【至急】どうしても20万借りたい!今すぐ即日融資で20万円借りる方法

このサイトでは、今すぐどうしても20万円を借りたい方のために以下の内容について解説しています。

 

・今すぐ20万円を借りる最適な方法とその理由
・お金を借りられる人の条件
・即日融資に対応できるおすすめカードローン
・20万円を借りた場合の利息

 

結論としては、今すぐ20万円を借りたいならプロミスアコムでネット申込みで借りるのがおすすめです。(初回利用なら30日間無利息サービス付き!)

 

今から最短1時間で、

  1. 銀行口座への振り込みでお金を借りる
  2. コンビ二などのATMから現金でお金を借りる


のうち、都合のよい方法を選択してお金を借りることができます。

 

お急ぎなら、時間をムダにしないよう、まずは借入可能かどうかの簡易審査を受けてみて下さい。

 

 

・・・詳細については記事をご覧ください!

 

【即日融資対応】おすすめカードローンをすぐに確認>>

 

今すぐ20万円借りるならアコムかプロミスがオススメ!

お急ぎなら、簡単な質問に答えるだけでわずか数秒で結果が判明する各公式サイトの簡易審査で借入可能かをまず診断してみるのが最短でおすすめです。

今すぐプロミスの簡易審査を受けてみる>>

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの運営する安心のサービスです。消費者金融としては歴史の長い老舗的存在であり、利用残高No.1です。【はじめてのアコム♪】のキャッチコピー通り、お金を初めて借りる人がよく利用する人気カードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金をかりることができます。

アコムの詳細を確認>>

プロミス

SMBCグループ企業のプロミスは信頼感抜群!【WEB完結】を利用すれば、申込から借入までの全ての手続きをネット上で完結できます。スピード融資に力を入れているので、審査もスムーズで急ぎでお金を借りたい方がよく利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で利用できます。

プロミスの詳細を確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

今すぐ20万円を借りる最適な方法とその理由

今すぐ20万円を借りるなら最適な方法は、大手消費者金融で借りることです。

 

なぜ、20万円を借りるために大手消費者金融をオススメするかというと、それには以下の4つの理由があります。

  1. 今日中に借りれるのは消費者金融くらいだから
  2. 銀行などにくらべ審査に通過しやすいから
  3. 大手金融グループなので安心だから
  4. 保証人も担保も不要だから
  5. 無利息サービスがあるから

1.今日中に借りれるのは消費者金融くらいだから

緊急にお金が必要で今すぐに借りたいという場合、その要請に応えることが出来るのは、消費者金融くらいです。

 

大手消費者金融は、貸付までのスピードを売りにしているところが多く、各社で競い合っているので、最短なら申込み完了から1時間程度で借入金をゲットできるところがほとんどです。

 

最短1時間で借りれるオススメカードローンを今すぐ確認>>

 

他の借入先では、このようなスピード感があるところはほぼないといえます。たとえば、銀行でカードローンや目的別ローン(自動車ローンなど)を申し込むと、最低でも数日〜数週間程度かかってしまいます。

 

もしも大手消費者金融並みにスピード融資に対応できるところが他にあったとしても、それは結構危ない借り方かも知れません。今すぐ【最短1時間】で、安全にお金を借りるなら大手消費者金融がベストのです。

 

銀行は即日融資に対応できない銀行が行うカードローンも、以前は即日融資に対応していて、申し込んだその日のうちにお金を借りることができていました。

 

しかし、2018年から金融庁の規制により、即日で借りることが出来なくなりました。

 

元々、銀行は暴力団関係者への融資や返済能力を超える過度な貸付が問題視されていたことがあり、銀行カードローンでは審査の過程で、警察のデータベースに申込者に関する情報を照会するように義務づけられたのです。

 

この手順が追加されたことにより、銀行カードローンでは最短でも数日以上はかかるようになってしまいました。

 

2.銀行などにくらべ審査に通過しやすいから

銀行カードローンなどその他のお金の借り方と比べると、一般論として消費者金融のほうが審査のハードルは低いです。

 

消費者金融なら、希望額にもよりますが、月1回以上毎月収入がある20歳以上の方なら学生やパート・アルバイトの方でも審査に通過できる可能性があります。

 

3.大手金融グループなので安心だから

消費者金融といえば、もしかしたら怪しいイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、まったくもってそんなことはありません。

 

以下の通り、有名な大手金融グループ企業が運営していて信頼できるサービスを提供しているので安心して利用できます。

 

プロミス

SMBCグループ

 

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

SMBCモビット

SMBCグループ

 

レイクALSA

新生銀行

 

4.保証人も担保も不要だから

お金を借りる方法の中には、本人が返済出来ないときに、代わりに返済する保証人や売却して返済に充てる担保を設定する必要があるものがあります。

 

しかし、特に保証人は非常に責任の重い役割ですから、そうそうやすやすと保証人になってくれる人というのは見つかるものではありません。

 

今すぐにさくっと20万円を借りたいと言うときに、保証人探しに時間を費やしていては20万円の現金を用意するのがどんどん遅くなってしまいます。

 

その点、大手消費者金融のカードローンなら、保証人も担保も必要なく、本人の信用に基づき返済能力を測った上で貸付可能かどうかを審査するので、保証人や担保を立てる必要が無いので、手続きも簡単ですしさくっと20万円を用意するのに最適です。

 

5.無利息サービスがあるから

大手消費者金融の多くでは、はじめて利用する方などを対象として、一定期間無利息サービスを実施しています。極端な話、無利息期間のうちに全額を返済してしまえば、利息を一切支払うこと無くお金を借りるさえも可能なので、とてもありがたいことです。

 

ここで、当サイトで特にオススメしているプロミスアコムの無利息サービスの実施状況について確認してみましょう。

消費者金融名 サービス内容 対象者・利用条件等
プロミス
  • 初回借入の翌日から30日間無利息

初めて利用する方
メールアドレス登録とWeb明細登録が必要。

アコム
  • 契約日の翌日から30日間無利息

初めて利用する方

どこも似たようなサービスを実施していますが、プロミスは【初回借入日の翌日】が無利息期間の開始日になっています。

 

  • 契約日
  • 実際に初めて借入をする日

 

この2つが同一でなく期間が空いてしまう場合には、【契約日の翌日】が無利息期間の開始日となっているアコムだとムダに無利息期間を消費してしまいます。

 

それに比べて、【初回借入日の翌日】が無利息期間の開始日のプロミスならそのようなことがありません。

 

今すぐ即日融資で借りたい場合、契約日が初回借入日になるわけですから、あまり関係がないかもしれませんが、少しでも契約日と初回借入日に期間があく可能性があるならプロミスで申し込んでおいたほうが無難です。

 

今すぐプロミスで借りれるか簡易審査を受けてみる>>

 

今すぐ20万円借りるならアコムかプロミスがオススメ!

お急ぎなら、簡単な質問に答えるだけでわずか数秒で結果が判明する各公式サイトの簡易審査で借入可能かをまず診断してみるのが最短でおすすめです。

今すぐプロミスの簡易審査を受けてみる>>

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの運営する安心のサービスです。消費者金融としては歴史の長い老舗的存在であり、利用残高No.1です。【はじめてのアコム♪】のキャッチコピー通り、お金を初めて借りる人がよく利用する人気カードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金をかりることができます。

アコムの詳細を確認>>

プロミス

SMBCグループ企業のプロミスは信頼感抜群!【WEB完結】を利用すれば、申込から借入までの全ての手続きをネット上で完結できます。スピード融資に力を入れているので、審査もスムーズで急ぎでお金を借りたい方がよく利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で利用できます。

プロミスの詳細を確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

【即日融資も可能】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの『WEB完結』ではお金を借りるまでの一連の手続きを全てネットで完結できます。手続きの途中で不明な点があってもオペレーターの方が電話で丁寧に案内してくれるので安心です。女性オペレーターが対応するプロミスレディースも男女を問わず人気です。

↓※女性はもちろん男性も利用可能です↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りるならプロミスで!30日間無利息でOK♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
知名度抜群で大手金融グループの一員のアコムは信頼性抜群です。大手がバックにいるので、初めてでも安心してお金が借りられる安全なカードローンです。
\30日間利息ゼロ円!最短1時間融資!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webからの申し込みにより最短60分での借入も可能です!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込みの曜日や時間帯次第で翌日以降の取扱いになることがあります。

\特に30代以上の方が多く利用されています/

 

【最短最速】今すぐ20万借りたい人が今日中に借りる方法

急ぎで20万円借りたい人が、今日中に大手消費者金融で最短でお金を借りる方法は以下の通りです。

 

今すぐ20万円借りる方法1.公式サイトを開く(24時間いつでも受付)
まず、消費者金融会社公式サイトを開きます。

 

 

2.必要事項を記入
氏名・住所・メールアドレス等の必要事項の入力を行います。

 

3.メールを受け取る
申込み確認のメールがメールアドレス宛に届きます。

 

4.本人確認書類を提出
スマホ・PCなどで運転免許証・保険証等の本人確認書類を提出します。

 

5.最短30分で審査結果の回答
審査結果を待つ間にコンビニATMなどに移動しておくとその分時間短縮できてスムーズです。(銀行口座への振込入金による借入も可能です。)

 

お金を借りられる人の条件

消費者金融のカードローンに申し込むことができる人の条件は以下の通りです。

  1. 20歳以上であること
  2. 安定した収入があること

1.20歳以上であること

お金の貸し借りは法律上の契約行為です。

 

そのため、たとえば会社員でなくアルバイト学生などであってもいいのですが、20歳以上であることが求められます。

 

2.安定した収入があること

消費者金融では、安定した収入というのは、数万程度でもいいので毎月1回以上の収入があることが求められます。

 

審査上、正社員などのほうが有利なのは間違いありませんが、融資希望額がそんなに多くなければ、アルバイトやパートなどでもいいので、毎月収入があることが大切なのです。

 

20万円借りるためには?
大手消費者金融を規制している貸金業法という法律には【総量規制】というルールがあります。

 

この総量規制は「消費者金融は利用者の年収の3分の1までしか貸付できない」というものです。そのため、消費者金融各社での借入の合計額が年収の3分の1の範囲内までしか借りられないのです。

 

このことから、20万円借りようと思えば、最低でも年収45万円以上ないといけないわけですが、現実問題として初めての借入だったとしたら、少なくとも100万程度以上はないと20万円借りることは難しいかもしれません。

 

カードローンの利用目的は原則自由

お金を借りる方法の中には、借りたお金の使い道が決まっているものがあります。(自動車ローン、住宅ローン等もそうです。)

 

その点、カードローンの利用目的は原則として自由です。借りたお金は何に使ってもかまいません。

 

しかしながら、もしも利用目的について記入しなければならないときや電話で利用目的について聞かれることがある場合には、答え方によっては審査に不利に働くことが考えられます。

 

たとえば、利用目的を「ギャンブル」と答えると、計画性のない人だと思われ、返済能力を低く判断されてしまう可能性があるからです。

 

審査の内容と「在籍確認」

消費者金融カードローンに申し込むと、審査が行われます。審査では、貸したお金をきちんと返済して行って貰えるかという返済能力について見られます。

 

問題なく返済能力を有していると判断されれば、お金を借りる事が出来ます。

 

審査の際には、申込時に記入した個人情報と、個人信用情報機関に蓄積されたデータに基づいて判断が行われます。具体的には、例えば以下のような項目が審査に影響します。

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 他社借り入れ状況
  • 他社借り入れでの滞納・延滞の有無

個人信用情報機関では、基礎的な情報は勿論、過去のローンやキャッシングの履歴が蓄積されていて、カードローンの審査担当者はそちらにも照会をかけて確認しますので他社での利用状況なども筒抜けです。

 

ここで、なんとしても審査通過したいからと、より返済能力があるようによくみせるためにウソをつくのはいけません。どうせ見抜かれてしまう上に、嘘をついているといういうことがわかってしまったら、審査担当者からの心象が非常にわるくなってしまいます。

 

在籍確認について

カードローンの審査の過程では通常、「在籍確認」と呼ばれる手続きが行われます。

 

これは、申込時に記載した勤務先に確かに在籍していて勤務しているかどうかを確認するための手続きです。なかには書面で行われることもありますが、通常は、勤務先に電話連絡がかかってきます。

 

具体的なイメージとしては、

「キムラ(業者の担当者の個人名)と申しますが、○○(申込者の名前)さんはいらっしゃいますか?」

といった感じで職場に自分の名前を呼び出す電話がかかってくるのです。

 

この電話はあくまでその職場に確かに在籍しているかどうかを確認することが目的なので、それ以上あれこれと聞かれることはなく、あいさつ程度で電話を切ることが通常です。

 

在籍確認の電話で会社や同僚に借入がバレない?
この在籍確認の電話で、会社や周囲の同僚にカードローンを利用してお金を借りようとしていることがバレてしまわないか心配になってしまうかもしれません。しかしながら、その点はあまり心配はいりません。

 

大手消費者金融では、借入をバレたくない利用者の心情に配慮して、上記のとおり担当者の個人名を名乗って電話をかけてくるので基本的にはバレるようなことはありません。

 

もしも、同僚に「いまの電話って何?」と勘ぐられても、「クレジットカードの在籍確認だった」と伝えれば、それ以上怪しまれることはないはずです。(クレジットカードは誰でも複数枚持っているありふれたものなので。)

 

それもで心配で、在籍確認の電話連絡を会社に一切かけてほしくないという場合は、書類確認で在籍確認を行ってくれるカードローン業者もあるのでそちらを利用するとよいでしょう。

 

在籍確認電話なしのカードローンを確認>>

 

審査を受ける上での20万円という金額の意味

カードローンの審査は、より高額な借入希望額であるほど厳しく慎重になります。

 

あなたが誰か友人や知人にお金を貸すとき、1万円を貸す場合よりも100万円を貸す方が本当にこの人に貸して大丈夫かと慎重になるはずです。

 

それと同様に、カードローンの審査担当者も、より高額の借り入れを希望するほど慎重になるのです。

 

その点、20万円というは、高額すぎないちょうどいい借り入れ希望額と言えます。

 

実際に、20万円程度であれば経験的に回収不能になることは少ないということがわかっているので、比較的柔軟に審査に対応して貰える可能性があります。

 

20万円借りる場合の利息

20万円借りた場合、支払う利息はどのようになるの気になるところだと思います。

 

ここでは、上限金利が最も低いプロミスを例として20万円を借りて、1年間で返済する場合を例としてご紹介します。

 

プロミスで借りた20万円を1年間で返済する場合のシミュレーション

単位:円

回数 返済額 元金 利息 残高
1 18,316 15,350 2,966 184,650
2 18,316 15,578 2,738 169,072
3 18,316 15,809 2,507 153,263
4 18,316 16,043 2,273 137,220
5 18,316 16,281 2,035 120,939
6 18,316 16,523 1,793 104,416
7 18,316 16,768 1,548 87,648
8 18,316 17,016 1,300 70,632
9 18,316 17,269 1,047 53,363
10 18,316 17,525 791 35,838
11 18,316 17,785 531 18,053
12 18,320 18,053 267 0
累計 219,796 200,000 19,796 0

カードローンの返済方法

カードローンの返済方法には、利用者の利便性を考えてカードローン会社各社で様々な方法が用意されています。

 

たとえば、この記事でオススメしているカードローンの1つであるプロミスでは以下のような方法が用意されています。

  1. インターネット返済
  2. 口座振替
  3. 店頭窓口
  4. プロミスATM
  5. コンビ二(マルチメディア端末)
  6. 提携ATM
  7. 銀行振込

1.インターネット返済

パソコンやスマートフォンから操作することにより、振込手数料ゼロ円で24時間いつでも返済できる方法です。

2.口座振替

毎月の返済日に、指定した口座から自動的に返済額が引き落とされる方法です。店頭窓口やATMに行く必要もなく、返済を忘れることもない便利な方法です。しかも、手数料ゼロ円です。

3.店頭窓口

全国のプロミス店頭窓口からも返済出来ます。手数料もかかりません。ただし、店舗休業日である土日には返済出来ません。

4.プロミスATM

プロミスのATMなら土日も含めて365日、手数料無料で返済できます。しかしながら、プロミスのATMが近くにない場合は不便ですし、深夜などは返済出来ません。

5.コンビ二(マルチメディア端末)

ローソン、ミニストップ、ファミリーマートに設置されているメディア端末を利用して返済することが出来ます。具体的には、

 

・Loppi
・Famiポート

 

で、24時間手数料無料で返済可能です。

 

6.提携ATM

ゆうちょ銀行、E-net、ローソン銀行、セブン銀行等の提携ATMからも返済出来ます。ただし、この方法では数百円程度の手数料がかかります。

 

7.銀行振込

プロミスの指定する口座に、お近くの銀行から口座振り込みで返済することも可能です。この方法では、手続きされた銀行での振り込み手数料がかかります。

 

※振込先の口座は契約後に利用できる会員サービスから確認できます。

 

職業など別の今すぐ20万円を借りる方法

学生(大学生・大学院生・短大生・専門学校生)

アルバイトなどで収入のある20歳以上の学生なら

 

1.今日中に借りれるのは消費者金融くらい
2.銀行などにくらべ審査に通過しやすい
3.大手金融グループなので安心
4.保証人も担保も不要
5..無利息サービスがある

 

ということから、プロミスアコムなどの大手消費者金融で借りるのがベストです。

 

20歳未満の学生の場合、一部の中小消費者金融で実施している学生向けの専用商品である学生ローンを利用するのがよいでしょう。しかし、親権者の同意が必要なので、親にバレずにお金を借りるというわけにはいきません。

 

パート勤めの主婦

パート務めの主婦がお金を借りるなら、やはりオススメはプロミスアコムなどの大手消費者金融カードローンです。

 

消費者金融カードローンでは、本人に「安定した収入があること」が求められていますが、毎月一定以上の収入があればよいので、パート勤務などで毎月数万円〜10万円程度でも収入があれば、借り入れ希望額にもよりますが十分に審査通過してお金が借りられる可能性があります。

 

契約社員・派遣社員

契約社員や派遣社員の場合、正社員に比べると審査の上で不利に働く可能性があります。しかしながら、審査が非常に厳しい銀行カードローンに比べて、プロミスアコムなどの大手消費者金融カードローンは比較的柔軟に対応してくれるので、パート勤めの主婦やアルバイト学生と同様、十分に審査通過できる可能性があります。

 

専業主婦

大手消費者金融のカードローンでは、本人に収入があることが求められるので、勤めにでていない専業主婦ではお金を借りる事は出来ません。

 

専業主婦がお金を借りたいと思えば、主な選択肢は以下の2つです。

 

1.銀行カードローン
2.中小消費者金融の配偶者貸付

 

1.銀行カードローン

一部の銀行カードローンでは、配偶者に安定した収入があることを条件として専業主婦への貸付を行っています。具体的には、配偶者に収入がある専業主婦の方は楽天銀行カードローン・イオン銀行カードローンなどの専業主婦でも借入可能な銀行カードローンを利用するという手段があります。

 

ただし、銀行カードローンでは、審査に時間がかかるため、申し込んだその日のうちに20万円の現金を手に入れるということはできず、数日程度はかかるので注意して下さい。

2.中小消費者金融の配偶者貸付

一部の中小消費者金融では、「配偶者貸付」といって、収入のない専業主婦でも夫婦の年収を合算した金額の3分の1を上限として貸付を行っています。ただし、配偶者の同意が必要なので、配偶者にバレずにお金を借りるというわけにはいきませんし、必要書類も多くなるので、少し時間がかかってしまうかもしれません。

 

家族(妻・夫・親)にも会社(同僚)にも誰にもバレずに借りたいならSMBCモビット

「妻や夫にバレたくない」
「親にバレたくない」
「会社やその同僚にバレたくない」
「とにかく誰にもバレたくない」

 

とお金を借りていることを周囲に知られたくないという人に、最もオススメなのはSMBCモビットのWEB完結です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら、在籍確認を勤務先への電話ではなく書面上で行います。また、自宅への郵送物もないので、家族にも会社にも誰にもバレずにお金を借りるのにピッタリです。

 

SMBCモビットのWEB完結の利用条件

SMBCモビットのWEB完結を利用するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

1.三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座を持っている

 

2.以下の書類を提出できる
本人確認書類
→ 運転免許証、パスポートのいずれか1点
収入証明書類
→ 源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、級明細書(直近2ヶ月分)のいずれか1点
勤務先確認書類
→ 健康保険証と給与明細書(直近1ヶ月分)の両方

この条件を満たせるようなら、SMBCモビットのWEB完結で誰にもバレずにお金を借りることが可能です。

 

今すぐSMBCモビットのWEB完結でお金を借りる>>

 

今すぐ20万円借りるならアコムかプロミスがオススメ!

お急ぎなら、簡単な質問に答えるだけでわずか数秒で結果が判明する各公式サイトの簡易審査で借入可能かをまず診断してみるのが最短でおすすめです。

今すぐプロミスの簡易審査を受けてみる>>

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの運営する安心のサービスです。消費者金融としては歴史の長い老舗的存在であり、利用残高No.1です。【はじめてのアコム♪】のキャッチコピー通り、お金を初めて借りる人がよく利用する人気カードローンです。初回利用なら30日間無利息でお金をかりることができます。

アコムの詳細を確認>>

プロミス

SMBCグループ企業のプロミスは信頼感抜群!【WEB完結】を利用すれば、申込から借入までの全ての手続きをネット上で完結できます。スピード融資に力を入れているので、審査もスムーズで急ぎでお金を借りたい方がよく利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で利用できます。

プロミスの詳細を確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
TOPへ